スポンサーリンク
経済学入門

クズネッツの逆U字仮説とは?イラストで分かりやすく解説

クズネッツ曲線とは? 第二次世界大戦が終わったあと、世界はだんだん平等になっていきました。 資本主義は、放っておくだけで、自然と平等になるのかもしれません。 それについて説明したのがクズネッツ曲線です。 ...
貧富の格差

【途上支援】お腹が空いてる人たちは、お金をもらっても食べ物を買わない

今回は、途上国支援を志す人が知っておくべき経済学について話します。 この記事は、『貧乏人の経済学』という本から得た知識をもとに書きます。 私は、マレーシアで生まれ、日本で育ち、バングラデシュへ1年間留学したので、自分の...
経済学入門

三面等価の原則を知恵袋よりも分かりやすく解説

三面等価の原則 三面等価の原則とは、一国の経済において、支出、生産、分配の額が同じになることです。 もしこの国にパン屋しかなかったから、パンを売った額と、買い物した額と、パンで儲けた額が同じになるということです。 ...
金利

なぜ日本は低金利が続くのか?日銀が利上げできない理由をイラストで解説

今回は、金利も景気について書いていきます。 経済学では、「金利を下げたら、景気が良くなる」というように習うのが普通です。 しかし、日本の場合、金利を下げても、景気が良くなっていきません。 なぜなのでしょうか? ...
金利

1994年の金融の自由化とは?何が変化したのか?漫画で解説

金融の自由化 1994年に、金融が自由化されました。 これによって何が変化したのでしょうか? 銀行が自由化したことにより、銀行は、日本銀行からお金を借りなくなりました。 代わりに、銀行は銀行からお金...
貧富の格差

途上国の貧困問題を救ったワイクリフ・オティエノのアイデアを漫画で紹介

『貧乏人の経済学』という本を参考に、途上国の貧困問題を救ったワイクリフ・オティエノの話を漫画を書きます。 貧乏人の経済学 ワイクリフ・オティエノが訪れた貧困の村が抱える問題点は、肥料を買うお金がないことでした。 ...
経済学入門

公定歩合と政策金利は、何が違うのか?漫画で分かりやすく解説

金融政策 まず、金融政策について説明します。 金融政策とは、景気を良くするために、日本銀行が頑張ることです。 金融政策には、やり方が3つあります。 公定歩合操作と、公開市場操作と、預金準備率操作です...
経済学入門

「日本銀行は、金利を間接的にコントロール」とはどういうことなのか?イラストで分かりやすく解説

日本銀行は、コール市場の金利を間接的にコントロールしています。 なぜなのでしょうか? 解説します。 コール市場 日本には、たくさんの銀行があります。 銀行の中には、お金がたくさんある銀行もありますが、...
経済学入門

無担保コールレート(オーバーナイト物)とは?イラストで分かりやすく解説

今回は、無担保コールレート(オーバーナイト物)について書いていきます。   言葉が長いので、まずは、それぞれの単語の意味をみていきます。 担保 私たち国民が銀行からお金を借りようとすると、必ず担保を出すよう...
経済学入門

コール市場とは?コールレートとは?イラストで分かりやすく解説

コール市場 コール市場とは、銀行どうしで、貸し借りしている場所のことです。 銀行は、銀行どうしで、お金を貸したり、返したりしています。 銀行には、お金をたくさん持ってる銀行と、あまり持ってない銀行がありま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました