ミル

スポンサーリンク
ミル

【勝ちがあれば負けがある】他人を押し退け、成長を求めるのって、どうなのか?競争の良し悪しをJSミルと考える

JSミルは、「競争」というものに疑問を抱きました。 なぜなら、競争があることで、競争に負けて苦しむ人が現れるからです。 競争は、良いものなのでしょうか? それとも、悪いものなのでしょうか? JSミルの意見を...
ミル

社会はどこまで個人に干渉して良いのか?JSミルの『自由論』で考える

周りからの干渉は、時には「人助け」になるのかもしれません。 しかし、時には「自由の侵害」になります。 干渉はどこまで許されるのでしょうか? 個人に対する社会の干渉の限界 社会(周りの人たち)は、個人の行動になんでも...
ミル

同調を重んじる環境はなぜ危険なのか?JSミルの意見を見てみる

みんなで同調して働いている時、反論してくる人がいると煩わしいかもしれません。 しかし、反論があるから、その意見に生き生きとした確信が生まれるのだとミルは言います。 なぜそのように考えたのか、見ていきます。 同調す...
ミル

毒を買う自由について『自由論』から考える

この記事では、JSミルが毒を買う自由について言及した部分を解説します。 犯罪のために使う場合 誰かが明らかに犯罪を行う準備をしている場合は、犯罪の予防のために干渉していいと、ミルは言います。 目撃...
ミル

なぜ杞憂民や指示厨は嫌われるのか?ルソーやJSミルの思想から考えてみる

誰かが、トラブルに巻き込まれる可能性がある時、人々は、つい指示を出してしまいたくなります。 しかし、そのような人は、嫌われやすいです。 なぜ心配したり指示を出したりすることが、悪いことなのでしょうか? JSミルや...
ミル

相手の意見が正論でも、自分に合わないなら拒否していいと考えたJSミルの『自由論』をイラストで分かりやすく解説

JSミルは、相手の意見が正論でも、自分に合わないなら、拒否していいと考えました。 『自由論』でどのような主張をしたのか見ていきます。 何でも受け入れるのは良くない 人は善悪を自力で判断して、悪から距離を置く中で、...
ミル

「格言は論敵に投げつける時には役立つけど、人々の力になっていない」と考えたJSミルの『自由論』について解説

ミルは、自由論で「格言は他人を論破する時は役に立つ」「しかし、人々の心の力にはなっていない」などと述べています。 そのように考えたミルの意見を見ていきます。 格言からの学び 私たちは、いろんなところから格言を学び...
ミル

指示厨やコントロールしたがる人との付き合い方とは?JSミルの『自由論』から考える

人は、他人に指示をする時は、気分が良くなりますが、指示される側に立つと、疲れてしまいます。   指示してくる人や、コントロールしようとしてくる人と、どう付き合えばいいのでしょうか? JSミルの『自由論』から考えて...
ミル

「天才は素直じゃない」JSミルが考える天才が育つ環境づくりとは?

素直じゃない理由 自分の才能を開花させようとしている人は、素直じゃありません。 なぜなら、自分に合わないと思ったものを拒否するからです。 彼らには、抑え込むことのできない強い意志があります。 クラス...
ミル

子どもが自己主張できるようになるにはどうすれば良い?『自由論』から考える

自己主張が大切な理由 自己主張が大切な理由は、自己主張をすることで、個性を磨くことができるからです。 人には、個性があります。 他の人とは違う才能を持っているのです。 その才能は「自分は何が好きなの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました