新自由主義

スポンサーリンク
ピケティ

富の再分配は、労働意欲を減らすのか?新自由主義とピケティの意見を比較する

ピケティは、富の再分配について話しました。 「富の再分配」とは、お金がある人からお金をもらって、お金がない人に配るようなことです。 富の再分配の具体的な例は、税金です。 特に、累進課税というやり方がありま...
新自由主義

ハイエクは、なぜケインズの考え方に反対したのか?合理的期待仮説をイラストで分かりやすく解説

合理的期待仮説を主張したのはハイエクです。 なぜ、そのような考えが生まれたのか、ケインズの時代まで遡って見ていきます。 ケインズの主張 ケインズは、イギリスの経済学者です。 ケインズは、「国内のお金を増やす...
新自由主義

景気が停滞すると、新自由主義が流行るのはなぜか?イラストで解説

1980年代は、世界の景気が悪くなっていた時代でした。 そして、新自由主義が流行り始めました。 なぜ、景気が悪くなると、新自由主義が流行るのでしょうか? 見ていきます。 時代背景 1980年代に景気が...
新自由主義

「強いアメリカを復活させる」と新自由主義を押し進めたレーガノミクスについてイラストで分かりやすく解説

アメリカのレーガン大統領は、「強いアメリカを復活させる」ために、レーガノミクスを行いました。 どのような政策だったのか、見ていきます。 時代背景 レーガン大統領が大統領になる前の1970年代は、不況が続いていまし...
新自由主義

オイルショックの後、レーガン大統領は、どのような対策をしたのか?イラストで分かりやすく解説

オイルショックの後、アメリカは、経済危機に見舞われました。 その時にレーガン大統領がどのように対応したのか見ていきます。 レーガン大統領の考え レーガン大統領は、「お金持ちの人が国を発展させている」と考えています...
新自由主義

夜警国家とは?歴史上の経済学者の意見をイラストで解説

夜警国家 夜警国家とは、必要最小限のことしかしない国家のことです。 必要最小限のこととは、人々の財産が盗まれないように警備することです。 フェルディナント・ラッサール 「夜警国家」とは、ラッサールが...
新自由主義

リバタリアニズムとコミュニタリアニズムのメリットとデメリットとは?

リバタリアニズム リバタリアニズムとは、自由を大切にする考え方のことです。 リバタリアニズムは、日本語では、「自由至上主義」と訳されます。 リバタリアニズムでは、個人の自由を大切にします。 他人に迷...
新自由主義

新自由主義とは?レーガン大統領が貧富の差を拡大させたと言われている理由をイラストで解説

レーガン大統領は、「お金持ちの人が国を発展させている」と考えました。 そして、「お金持ちの人にとって有利な国作り」をしました。 これは、新自由主義と呼ばれます。 レーガン大統領の新自由主義が、どのように評価されて...
新自由主義

新自由主義とは?メリットとデメリットをザックリ紹介

新自由主義とは 国家が人々を助けるのではなくて、人々に自由にお金儲けをしてもらうという考え方です。 国家が弱者を助けるという考え方は、「大きな政府」と呼ばれています。 しかし、「大きな政府」にはデメリットがありま...
新自由主義

レーガン大統領が行った経済政策とは?イラストで解説

不景気の原因 レーガン大統領は、不景気の原因は、政府が大きいからだと考えました。 大きな政府では、貧しい人を助けるルールがたくさんあります。 例えば、最低賃金です。 大きな政府の場合は、最低賃金は高めに設定...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました